カワサキクラブ

平成29年度静岡新茶初取引

平成29年4月24日(月)

本日朝、静岡市葵区の静岡茶市場では、新茶の初取引が行われました。

今年最高値を付けたのは、富士宮市で栽培された「さえみどり」という品種で、1キロあたり108万円で取引が成立。また、初日の平均取引価格は1キロあたり7706円でした。

今シーズンの新茶は、3月の気温が例年に比べ低かったことで初取引は去年よりも3日遅れましたが、霜の影響がなかったことなどから茶の出来は上々だということです。
d0108817_1692465.jpg

d0108817_1693856.jpg
d0108817_1694930.jpg

[PR]
by kawasaki-blog | 2017-04-24 16:09 | 茶況
<< 平成29年度静岡新茶初取引part2 平成29年度西九州茶連新茶初取引 >>



カワサキ機工株式会社が提供するお茶にまつわるお話など
by kawasaki-blog
検索
以前の記事
カテゴリ
リンク
その他のジャンル