カワサキクラブ

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

6月20日、福岡県八女茶産地を訪ねて

「八女茶」は、八女市をはじめ筑後市や星野村、いわゆる旧八女郡内の茶産地で生産される茶の総称である。平坦部から山間部に広く分布しており、色沢と香味に特色があり、地域ブランドとして定着している。生産者はむろん、茶商、行政、指導機関や流通の拠点である全農ふくれん茶流通センターが一体となって、「八女茶」の品格を継続すべく努力している産地である。本来の一番茶は気象災害もなく順調な生産がすすめられ、工場間、地域間の差は見られたものの全体的には大きな価格の下落もなく、まずまずの結果が得られたとのことである。6月中旬から早場所の平坦部で二番茶の生産が開始され、ほぼ終盤に入っているが、梅雨前線の影響で、生産が休止されている。遅場所の黒木、星野地区はこれから生産が始まるところとなっているが、茶園での生育状況は良好と見れる。価格は、一番茶後半に二番茶の価格帯まで供給された事もあって、平坦部では全般的に5%程度の安値となっている。これからはじまる山間部は、地の利を生かし、特色ある茶生産により価格維持の期待がかかっている。
[PR]
by kawasaki-blog | 2008-06-23 09:34

6月4日富士東製茶農協様、役員勉強会

d0108817_130118.jpg

六月四日、静岡県掛川市を代表する茶産地東山地区の富士東製茶農協の役員が、一番茶の反省とこれから始まる二番茶対策についての勉強会を開催した。
 会場は、当社の研修室で、最初に掛川市内の優秀工場との一番茶日別の比較と互評を実施し、他工場との芽合い、製茶技術を比べ、色々な角度からの検討をし、その後、当社開発部の専門社員を交え、外観、内質面での技術改善について話し合った。また、厳しい事が予測される二番茶の茶業情勢を聞き、当工場における生産対策と製造上の留意点について確認した。富士東製茶農協は今期役員が一新され若返り、長期的な視野で、買い手および消費者の満足度を高め、茶工場ブランドを確立し、組合員の経営向上と産地評価を高めるよう努力することを力強く宣言した。
[PR]
by kawasaki-blog | 2008-06-06 09:22

6月3日JA遠州中央春野事業所様、出品茶調整作業

d0108817_113578.jpg
6月3日、全国茶品評会出品茶の仕上げ調整作業が、浜松市天竜区春野町で行われた。
本年度の全国茶品評会は、熊本県で開催されるが、この品評会に出品する茶の調整作業が、春野茶振労協議会の会員や出品者、またこの日は、県立天竜林業高校の生徒の体験学習の一環として、女子生徒2名が参加して、JAの施設において行われた。女子生徒は初めての体験であり、慣れない手つきながら、農家の皆さんの指導のもと、一生懸命作業に取り組み、篩分作業やピンセットによる選別作業を行い、飲み込みが早いと農家からほめられ、大変良い体験をしたと喜んでいた。
この日調整作業された出品茶は、普通煎茶10kgの部1点と4kgの部2点で、何れも出来映えが良く、8月下旬の審査成績に大いに期待がかかるものである。
[PR]
by kawasaki-blog | 2008-06-04 09:08

5月29日~31日、鹿児島県の二番茶生産状況について

d0108817_13195645.jpg
例年より早く梅雨入りしたため、雨間を見ての摘採となっており、大隅地区(志布志市鹿屋市)では6月になって盛期を迎える。南薩地区(南九州市)では25日頃より摘採が始まり、30日以降全工場が稼動し盛期となっている。
収量は一番茶がミル芽で摘採したため、二番茶はやや多目となっているが、茶況も反映してか、いつもよりやや深めの本茶摘採となっている事もある。
現在出回っている製品は、摘採前の天候が不順で、被覆効果がやや不充分となっており、市場での評価も厳しくなっている。茶園の園相は、全般的に芽揃いが良く、一番茶後の適切な整枝の結果と思われるが、最終的には二番茶は増産になると予測される。価格は大変厳しいようで、生産者の期待を大きく裏切っているようだ。
昨年は、生産初期の「さえみどり」は2,000円以上、「ゆたかみどり」でも2,000円前後であったものが、今年は二段刈りの上物でも1,700円~1,500円、さらに現在では1,200円~1,100円と下がり、前年に比べて、30%前後の安値となっている。生産者としては、今後の相場維持を期待しての生産をすすめるが、重油価格がすでに100円を超えている現状では、経営的に厳しくなっている。
[PR]
by kawasaki-blog | 2008-06-02 13:45



カワサキ機工株式会社が提供するお茶にまつわるお話など
by kawasaki-blog
検索
以前の記事
カテゴリ
リンク
その他のジャンル